総視聴再生時間43万分以上(2017年5月13日現在)の動画で基本情報技術者試験の過去問&キーワード解説!スキマ時間に動画!〜これじょIT〜

PR広告

平成27年度秋基本情報技術者試験 午後問6 プロジェクトマネジメント 設問2

TOP :

平成27年度秋基本情報技術者試験 午後問6 プロジェクトマネジメント

プロジェクトの見積りに関する次の説明を読んで、設問1~3に答えよ。

 P社は、得意先であるQ社の業務システム開発を受託した。今回は、前回開発したシステムの機能拡張であり、前回と同じメンバによるプロジェクトチーム(以下、チームという)が開発を担当することになった。

〔プロジェクトの概要〕

(1) このチームの工程別の生産性基準値は、表1のとおりである。

平成27年度秋応用情報技術者試験午後過去問6 プロジェクトマネジメント

(2) メンバの総数は5人である。

(3) 各メンバの1日の作業時間は8時間、1週間の作業日数は5日である。また、メンバの生産性は、全員等しいとする。

(4) 各工程の途中段階で開発規模の再見積りを行い、各工程の分担を見直すことにする。

設問2

第8週末時点での進捗に関する次の記述中の に入れる適切な答えを 解答群の中から選べ。

 表2から、dの設計工数が当初の計画値を超えている。このままの分担で継続すると納期に遅延が生じるので、第9週以降の作業分担について見直しを行うことにした。

d に関する解答群

  • ア B及びDの2人
  • イ B、D及びEの3人
  • ウ C以外の4人
  • エ Dのただ1人

解説

当初の予定工数は、2000人時です。メンバーは5人いるので、一人当たり400時間となります。

表2のメンバーごとの工数を計算します。8週目まで週40時間設計をしているので、それぞれ320時間です。表2より9週目以降の工数を足します。

Aは9週目が40時間、10週目が40時間なので : 320 + 40 + 40 = 400時間

Bは9週目が40時間、10週目が40時間、11週目が40時間なので : 320 + 40 + 40 + 40 = 440時間 400時間を超えている

Cは9週目が40時間なので : 320 + 40 = 360時間

Dは9週目が40時間、10週目が40時間、11週目が40時間、12週目が20時間なので : 320 + 40 + 40 + 40 + 20 = 460時間 400時間を超えている

Eは9週目が40時間、10週目が40時間、11週目が20時間なので : 320 + 40 + 40 + 20 = 420時間 400時間を超えている

BとDとEが設計工数が当初の計画値を超えている。のでdには「イ B、D及びEの3人」が入ります!

平成27年度秋基本情報技術者試験 午後 問6 プロジェクトマネジメント 目次

平成27年度秋基本情報技術者試験 午後 目次

業務で書いたことがないプログラミング言語の解説は控えさせていただきますので、解説はありません。

TOP :

タグ: ,,

PR広告

フェイスブックコメント

平成28年度秋 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成28年度秋 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成28年度春 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成28年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成27年度秋 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成27年度春 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成27年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成26年度秋 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成26年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説