総視聴再生時間43万分以上(2017年5月13日現在)の動画で基本情報技術者試験の過去問&キーワード解説!スキマ時間に動画!〜これじょIT〜

PR広告

平成29年度春 基本情報技術者過去問 午後問1 情報セキュリティ 設問2

ファイルの安全な受渡しに関する次の記述を読んで、設問1~3に答えよ。

情報システム会社のX社では、プロジェクトを遂行する際、協力会社との間で機密情報を含むファイルの受渡しを手渡しで行っていた。X社は、効率化のために、次期プロジェクトからは、インターネットを経由してファイルを受け渡すことにした。

 X社で働くAさんは、ファイルを受け渡す方式について検討するように、情報セキュリティリーダであるEさんから指示された。Aさんは、ファイルを圧縮し、圧縮したファイルを共通鍵暗号方式で暗号化した上で電子メール(以下、メールという)に添付して送信し、別のメールで復号用の鍵を送付する方式をEさんに提案した。しかし、Eさんから"①Aさんの方式は安全とはいえない"との指摘を受けた。

 Aさんは、暗号化について再検討し、圧縮したファイルを公開鍵暗号方式で暗号化してメールに添付する方式をEさんに提案したところ、"その方式で問題はないが、相手のaを入手する際には、それが相手のものであると確認できる方法で入手する必要がある点に注意するように"と言われた。

設問2

本文中のaに入れる適切な答えを、解答群の中から選べ。

aに関する解答群

  • ア 共通鍵
  • イ 公開鍵
  • ウ ディジタル署名
  • エ パスワード
  • オ 秘密鍵

解答

正解は「イ 公開鍵」です!

公開鍵暗号方式では、送信相手の公開鍵を利用します。この時、公開鍵が偽造されているとファイルを盗難されるので、確実に相手の公開鍵とわかる必要があります。

公開鍵暗号方式とは、対になる2つの鍵を使いデータの暗号化・復号を行う暗号方式です!

  • 暗号化に使う鍵は公開鍵
  • 復号に使う鍵は秘密鍵

公開鍵で復号を行うことはできません。鍵の持ち主は秘密鍵を他人に知られないように管理します!

平成29年度春 基本情報技術者過去問 午後

問1 情報セキュリティ 設問1

問1 情報セキュリティ 設問2

問1 情報セキュリティ 設問3

問2 ハードウェア 業務経験が乏しく説得力ある解説ができる自信がありません。ご了承ください。

問3 データベース 設問1

問3 データベース 設問2

問3 データベース 設問3

問4 ネットワーク 業務経験が乏しく説得力ある解説ができる自信がありません。ご了承ください。

問5 ソフトウェア設計 設問1

問5 ソフトウェア設計 設問2

問5 ソフトウェア設計 設問3

問6 プロジェクトマネジメント 設問1

問6 プロジェクトマネジメント 設問2

問7 システム戦略 設問1

問7 システム戦略 設問2

問7 システム戦略 設問3

問8 データ構造及びアルゴリズム 設問1

問8 データ構造及びアルゴリズム 設問2

問11 ソフトウェア開発(Java) 設問1

問11 ソフトウェア開発(Java) 設問2

PR広告

フェイスブックコメント

平成28年度秋 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成28年度秋 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成28年度春 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成28年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成27年度秋 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成27年度春 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成27年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成26年度秋 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成26年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説