総視聴再生時間43万分以上(2017年5月13日現在)の動画で基本情報技術者試験の過去問&キーワード解説!スキマ時間に動画!〜これじょIT〜

PR広告

平成30年度春 基本情報技術者試験午前 過去問69|合格率アップ!動画解説!

TOP :

平成30年度春 基本情報技術者試験午前 過去問69

コストプラス価格決定法を説明したものはどれか。

  • ア:買い手が認める品質や価格をリサーチし、訴求力のある価格を決定する。
  • イ:業界の平均水準や競合企業の設定価格を参考に、競争力のある価格を決定する。
  • ウ:製造原価又は仕入原価に一定のマージンを乗せて価格を決定する。
  • エ:目標販売量を基に、総費用吸収後に一定の利益率を確保できる価格を決定する。

正解:ウ

解説

コストプラス価格決定法を説明したものは「ウ:製造原価又は仕入原価に一定のマージンを乗せて価格を決定する。」です!

コストプラス(原価加算)価格決定法とは、製造原価又は仕入原価に一定のマージンを乗せて価格を決定する方法です。

※応用情報技術者試験より

言い換えると製造原価、営業費を基準にし、希望マージンを織り込んで価格を決めることです。

※基本情報技術者試験より

売買契約成立後に、コストが分からない場合に使うことが多く、システム開発業界で使われます。

TOP :

PR広告

フェイスブックコメント

平成28年度秋 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成28年度秋 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成28年度春 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成28年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成27年度秋 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成27年度春 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成27年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成26年度秋 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成26年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説