総視聴再生時間43万分以上(2017年5月13日現在)の動画で基本情報技術者試験の過去問&キーワード解説!スキマ時間に動画!〜これじょIT〜

PR広告

平成30年度春 基本情報技術者試験午前 過去問72|合格率アップ!動画解説!

TOP :

平成30年度春 基本情報技術者試験午前 過去問72

コンビニエンスストアにおいて、ポイントカードなどの個人情報と結び付けられた顧客ID付きPOSデータを収集・分析することによって確認できるものはどれか。

  • ア:商品の最終的な使用者
  • イ:商品の店舗までの流通経路
  • ウ:商品を購入する動機
  • エ:同一商品の購入頻度

正解:エ

解説

コンビニエンスストアにおいて、ポイントカードなどの個人情報と結び付けられた顧客ID付きPOSデータを収集・分析することによって確認できるものは「エ:同一商品の購入頻度」です!

POS(販売時点情報管理)とは、コンビニなどにあるレジでバーコードを読み込み、ネットワーク経由で販売時点での商品売上げ情報を集約して売上げや在庫を管理します!

コンビニのレジは全てPOSにつながっており、客数や購入商品を全て記録しています。

●目的

発注の効率化(その店での売れ筋商品がわかる)

品揃いの充実(過去の実績から、どのような品揃えにしたらよいかがわかる)

在庫管理の効率化(余剰在庫や機会損失を減らす)

メリット

品ぞろえの改善

発注の効率化

在庫管理の効率化

TOP :

PR広告

フェイスブックコメント

平成28年度秋 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成28年度秋 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成28年度春 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成28年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成27年度秋 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成27年度春 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成27年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成26年度秋 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成26年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説