総視聴再生時間43万分以上(2017年5月13日現在)の動画で基本情報技術者試験の過去問&キーワード解説!スキマ時間に動画!〜これじょIT〜

PR広告

平成30年度春 基本情報技術者試験午前 過去問76|合格率アップ!動画解説!

TOP :

平成30年度春 基本情報技術者試験午前 過去問76

抜取り検査において、ある不良率のロットがどれだけの確率で合格するかを知ることができるものはどれか。

  • ア:OC曲線
  • イ:ゴンペルツ曲線
  • ウ:バスタブ曲線
  • エ:ロジスティック曲線

正解:ア

解説

抜取り検査において、ある不良率のロットがどれだけの確率で合格するかを知ることができるものは「ア:OC曲線」です!

OC曲線とは、製造などの抜取り検査において、ある不良率のロットがどれだけの確率で合格するか検証するためのグラフです。検査特性曲線ともいいます。

大きさNのロットから大きさnのサンプルを抜き取り、このサンプル中に見いだされた不良個数が合格判定個数c以下のときはロットを合格とし、cを超えたときはロットを不合格とする。Nとnを一定にしてcを0、1、2と変えたときの、OC曲線の変化の傾向は下記の図のようになります。

OC

※文章や図すべて応用情報技術者試験より

TOP :

PR広告

フェイスブックコメント

平成28年度秋 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成28年度秋 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成28年度春 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成28年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成27年度秋 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成27年度春 基本情報技術者試験 午後 テキスト・動画解説

平成27年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成26年度秋 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説

平成26年度春 基本情報技術者試験 午前 テキスト・動画解説